二重で叶える好印象!パッチリ目を叶える整形術!

女性

美容整形について考える

美容整形は、キレイになる手段として有効的な手段です。例えば一重のコンプレックスを抱えて生きて行くよりも、二重整形をしてコンプレックスを解消して、明るく生きていく方が、人生を前向きに進めることができると思いませんか?

詳しく見る

医者と看護師

手術費用について

きれいになるために二重整形をする際に気を付けて欲しい点の一つに、価格の問題があります。二重整形と言えど、簡単なものではないので、安すぎる価格につられて施術を受けたらトラブルになった!などということもあり得るのです。

詳しく見る

女性

二重整形の方法

とくに若い女性に人気のある二重まぶたに整形するプチ整形ですが、二重を形成する方法はいくつかあります。従来はメスを活用する切開法が主流でしたが、メスを使用しないプチ整形として人気の「埋没法」について、詳しく紹介していきたいと思います。

詳しく見る

女性

クリニック選びが重要

二重整形を受ける際には、クリニック選びを慎重に行ないましょう。経験の豊富な医師がいるクリニックや、カウンセリングに重きを置いているクリニック、設備のしかり☟クリニックを選ぶようにしましょう。

詳しく見る

鏡を見る女性

施術時の痛みについて

二重整形の施術時には、局所麻酔を行います。麻酔がきいているので、施術時には基本的に痛みはありません。ですが、麻酔時の傷みが気になる人は、皮膚に塗布する麻酔クリームなどがあるか、事前に確認しておくといいでしょう。

詳しく見る

日本の整形手術について

医者と看護師

美容整形はマイナスイメージが強い?

整形大国と言われるほど整形が当たり前になっている韓国などの国と比べると、日本は美容整形に対するマイナスイメージがまだまだ強い国です。年々マイナスイメージが薄くなっては来ていますので、プチ整形と言われるような二重形成の施術は受け入れられるようになってはきたものの、まだまだ抵抗がある人は多いです。日本の整形手術に対する現状は発展途上なのです。日本で行われる整形手術の多くは、プチ整形と言われるメスを使用しない施術が大半を占めています。二重成形にも、メスを使用しないプチ整形は存在しています。受け入れられている美容整形には、レーザー脱毛や審美歯科での手術など、「美容整形」という意識が薄いものが多いです。また、ニキビやニキビ跡の治療も大きく考えると美容整形に含まれるのではないでしょうか。脱毛や美容歯科の件数は多くなっています。抵抗の少ない美容整形は増えてきています。しかし、「整形」と聞いてイメージするような、豊胸や二重手術の件数はまだあまり多くはないのかもしれません。これには、文化や歴史、意識の違いが絡んでいるとも考えられます。しかし、日本の美容整形の技術は極めて高く、世界でもトップクラスと謳われています。トップクラスの施術ですから、費用は高額になってしまいます。病気が原因でない限り、美容整形は保険適応外なので、価格についても手が出にくい原因になっているのでしょう。もし、二重整形などの美容整形が高いクオリティを維持したまま、今よりももっと受けやすい価格に設定されたら、美容整形に対するハードルが低くなり、美容整形を受ける人が増えるかもしれません。日本で整形がもっと発展、浸透していけば、メイク感覚で整形を受けることができる未来がいつか来るかもしれませんね。

Copyright© 2019 二重で叶える好印象!パッチリ目を叶える整形術! All Rights Reserved.